本の通販 本の特集

第3回未来屋小説大賞

第3回未来屋小説大賞

第3回未来屋小説大賞


第3回未来屋小説大賞は、

伊与原 新さんの『月まで三キロ』に決定!

【大賞】

月まで三キロ

第3回未来屋小説大賞 大賞作品

月まで三キロ

著者:伊与原 新

■著者プロフィール

伊与原 新(いよはら しん)

1972年、大阪生れ。神戸大学理学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科で地球惑星科学を専攻し、博士課程修了。2010年、『お台場アイランドベイビー』で横溝正史ミステリ大賞を受賞。他の著書に『磁極反転の日』『ルカの方舟』『博物館のファントム』『梟のシエスタ』『蝶が舞ったら、謎のち晴れ 気象予報士・蝶子の推理』『ブルーネス』『コンタミ』がある。

■作品詳細

『月まで三キロ』

「月は一年に三・八センチずつ、地球から離れていってるんですよ」。死に場所を探してタクシーに乗った男を、運転手は山奥へと誘う。「実はわたし、一三八億年前に生まれたんだ」。妻を亡くした男が営む食堂で毎夜定食を頼む女性客が、小学生の娘に語った言葉の真意。科学のきらめきが人の想いを結びつける短篇集。

【2位~10位】

流浪の月の本

第3回未来屋小説大賞 第2位

流浪の月

著者:凪良ゆう

線は、僕を描くの本

第3回未来屋小説大賞 第3位

線は、僕を描く

著者:砥上裕將

罪の轍の本

第3回未来屋小説大賞 第4位

罪の轍

著者:奥田英朗

ゆりかごに聞くの本

第3回未来屋小説大賞 第5位

ゆりかごに聞く

著者:まさきとしか

死にがいを求めて生きているのの本

第3回未来屋小説大賞 第6位

死にがいを求めて生きているの

著者:朝井リョウ

友達未遂の本

第3回未来屋小説大賞 第7位

友達未遂

著者:宮西真冬

イヴリン嬢は七回殺されるの本

第3回未来屋小説大賞 第8位

イヴリン嬢は七回殺される

著者:スチュアート・タートン / 三角和代

W県警の悲劇の本

第3回未来屋小説大賞 第9位

W県警の悲劇

著者:葉真中顕

夜が暗いとはかぎらないの本

第3回未来屋小説大賞 第10位

夜が暗いとはかぎらない

著者:寺地はるな

9冊中[1~9件を表示]

本のカテゴリから検索

教養新書

理工書

保育・教育

その他

雑誌カテゴリから検索