本の通販 本の特集

「十二国記」新作長編『白銀の墟 玄の月』全四巻連続刊行

「十二国記」新作長編『白銀の墟 玄の月』全四巻連続刊行

「十二国記」新作長編『白銀の墟 玄の月』全四巻連続刊行
小野不由美のファンタジー巨編「十二国記」。
18年ぶりのシリーズ新作長篇『白銀の墟 玄の月』(しろがねのおかくろのつき)、空前の勢いの1、2巻に続き、第3巻・4巻が発売されました。
古代中国風の異世界、十二国の王と麒麟(人と獣の姿を持つ神獣)を中心とした壮大な物語がここに。シリーズ1作目にあたる『月の影 影の海』から読むのもおすすめです!

最新刊 11月9日発売

白銀の墟 玄の月 第三巻
            

Episode 9

白銀の墟 玄の月 第三巻

著者:小野不由美

作品詳細

李斎は、荒民らが怪我人を匿った里(まち)に辿り着く。だが、髪は白く眼は紅い男の命は、既に絶えていた。驍宗の臣であることを誇りとして、自らを支えた矜持は潰えたのか。そして、李斎の許を離れた泰麒は、妖魔によって病んだ傀儡が徘徊する王宮で、王を追い遣った真意を阿選に迫る。もはや慈悲深き生き物とは言い難い「麒麟」の深謀遠慮とは、如何に。



白銀の墟 玄の月 第四巻
            

Episode 9

白銀の墟 玄の月 第四巻

著者:小野不由美

作品詳細

「助けてやれず、済まない……」男は、幼い麒麟に思いを馳せながら黒い獣を捕らえた。地の底で手にした沙包(おてだま)の鈴が助けになるとは。天の加護がその命を繋いだ歳月、泰麒は数奇な運命を生き、李斎もまた、汚名を着せられ追われた。それでも驍宗の無事を信じたのは、民に安寧が訪れるよう、あの豺虎(けだもの)を玉座から追い落とすため。──戴国の命運は、終焉か開幕か!

シリーズ既刊

Episode 9

Episode 9

白銀の墟 玄の月 第一巻
白銀の墟 玄の月 第二巻

737円(税込)

781円(税込)

驍宗様(あなた)こそ泰麒(わたし)が玉座に据えた王。だが――。戴国の怒濤を描く大巨編、開幕!

王だからこそ戴国(ここ)を守りたい。民が幸福に暮らす国となるように。

Episode 0

Episode 1

Episode 1

魔性の子
月の影 影の海 上巻
月の影 影の海 下巻

781円(税込)

572円(税込)

572円(税込)

「この物語は、これから始まる全てのプロローグです」小野不由美
自分の居場所はここではない――。クラスで孤立する高里少年の周りで次々と起こる事故。そして、更なる惨劇の果てに明らかにされるものとは......。戦慄のシリーズ序章!

「お捜し申し上げました」――。
謎の男に、突然異界へと連れ去られた高校生の陽子。見知らぬ国で、ことごとく裏切られてもなお迸る生への執着を描く。なぜ少女は異界へ迎えられたのか――本編第一作、衝撃の開幕!

必ず、生きて帰る――。
裏切られ、苦難と闘ってきた陽子は、ようやく信じられる友に出会った。しかし、安堵も束の間、途轍もない「決断」を迫られる……。運命に翻弄されながら成長する、少女の気高さが胸を打つ衝撃の物語。

Episode 2

Episode 3

Episode 4

風の海 迷宮の岸
東の海神 西の滄海
風の万里 黎明の空 上巻

693円(税込)

649円(税込)

693円(税込)

王を選ぶ役割を果たせぬ少年の葛藤と成長の物語。
10年の時を経て、故国へ戻された幼い麒麟は正しい「決断」を下せるのだろうか――。自身の役目と存在に悩む少年の成長を描く。Episode0『魔性の子』の謎に迫る衝撃作!

王とは、幸福な居場所(くに)を約束するもの。だが――。
尚隆に出会った瞬間、「王」と信じた六太。しかし、雁国に謀反が勃発。尚隆と斡由、二人の理想はどちらが民を救うのか。

苦難を抱え、人はみなその運命に泣いていた。
陽子は王ゆえに葛藤し、少女たちは嫉妬と羨望に哭く。――それぞれが希望に向かい旅立った先に待ち受ける運命とは......。

Episode 4

Episode 5

Episode 6

風の万里 黎明の空 下巻
丕緒の鳥
図南の翼

737円(税込)

649円(税込)

737円(税込)

王は全ての希望と信じ、人々は立ち上がる!
圧政に苦しむ民たち、命を落とした子ども――。国の安寧と幸せは、必ずやこの手で!

オリジナル短編集!
己の役割を全うすべく煩悶し、一途に走る名も無き人々の清廉なる生き様を描く全4編を収録。

国を統べるのは、あたししかいない!
恭国は先王が斃れて27年、王不在のまま治安は乱れ、妖魔まで徘徊していた。混迷深まる国を憂える12歳の少女・珠晶はついに決断する。大人たちに勇気がないのなら、あたしが王になる!

Episode 7

Episode 8

華胥の幽夢
黄昏の岸 暁の天
「十二国記」画集 第1集

649円(税込)

781円(税込)

3,300円(税込)

王と麒麟、そして人々の理想と葛藤を描く珠玉の短編集。
王は夢を叶えてくれるはず。だが、その夢が違えたとき――。

還らぬ王、消えた麒麟。この国を襲う激震は、なぜ――。
驍宗が王となって半年、戴国は再興に向かう。しかし反乱鎮圧に赴いた王は戻らず、泰麒も忽然と姿を消した。王と麒麟を失い、荒廃へと向かう国を案じる女将軍・李斎は、命を賭して慶国を訪れ、援助を求めるのだが。

小野不由美が紡ぎだす「十二国記」の世界を彩る美麗なイラスト、完全収録! 頁をめくれば、あの登場人物たちが動き出す――<第一集>は一九九一年から二〇〇六年までの初期作品に描き下ろしを加えた全九五点をコンプリート。

本のカテゴリから検索

教養新書

理工書

保育・教育

その他

雑誌カテゴリから検索